サッポロクリエイティブキャンプ2019 日程・詳細

第1回(6/8)第2回(6/22)第3回(7/6)第4回(7/20)第5回(7/27)
第6回(8/3)第7回(8/24)第8回(9/7)第9回(9/14)

第1回 クリエイティブキャンプ 6/8(土)

テーマ:はじめての Unreal Engine

講師:今井 翔太 氏(EPIC GAMES JAPANコミュニティマネージャー)

■概要:このコースでは、エピックゲームズが提供するゲームエンジン「UNREAL ENGINE」の概要と基本操作を勉強します。リアルタイムで美しく描画されるビューポートや、ビジュアルスクリプト言語のブループリントを体験しましょう。このコースを通してアンリアルエンジンの大枠が掴めると思います。プログラミング初心者でももちろんご参加いただけます。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。

■会場:札幌市産業振興センター「技能訓練棟1階 セミナールーム9」

■時間:14:00~17:00

 

クリエイティブキャンプ2019 第1回講師

今井 翔太(いまい しょうた)

今井 翔太 氏

EPIC GAMES JAPANコミュニティマネージャー。1985年生まれ。東京電機大学高校を卒業後単身アメリカへ。NY州のマンハッタンにある美術大学 School of VIsual Arts の Computer Art学科を最短で卒業。3DCGアニメーションや実写のVFX表現など、コンピュータを使った映像表現を一通り学ぶ。卒業後はフリーランスとして様々なCGの仕事に日米で従事。帰国後はCG教育において、米国式の教育やワークフローを日本で広めるべく講師やエバンジェリストとして活動。これまでに培った様々な経験と知識や人脈を活かし、UNREAL ENGINEを中心にしたコミュニティ形成に2014年より従事。また、2018年にはフォートナイトの日本語版の立ち上げにも参画。コミュニティマネージメントにおいては「話す」「聴く」「繋げる」「広める」「育てる」を重視し、ユーザーに一番近いフロントマンとして活動中。

第2回 クリエイティブキャンプ 6/22(土)

テーマ:JavaScriptとWeb技術の最新事情セミナー

講師:池田 泰延 氏(株式会社ICS代表)

■概要:JavaScriptは毎年進化しています。ブラウザで実現できることも広がり、JavaScriptの新しい書き方も登場してきています。Web制作の現場では、HTMLやCSSを書くだけでは対応できないことも増えてきており、JavaScriptの重要性はますます高まっていくでしょう。このセミナーでは、今後のウェブ制作をするうえで抑えておきたい知識を解説します。 また、PWA(プログレッシブ・ウェブ・アプリ)やSPA(シングル・ページ・アプリケーション)など、Web技術のトレンドも含め、一歩踏み込んだ内容まで紹介します。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。

■会場:札幌市産業振興センター「産業振興棟2階 セミナールームC」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第2回講師

池田 泰延(いけだ やすのぶ)

池田 泰延 氏

株式会社ICS代表。筑波大学非常勤講師。インタラクションデザイナーとして、数多くの広告系スペシャルサイトやゲーム開発に携わる。オウンドメディア「ICS MEDIA」の編集長も担当し、最先端のWeb技術の情報発信に取り組んでいる。得意分野はプログラミングアート、3D表現。
近著(共著):JavaScript コードレシピ集

第3回 クリエイティブキャンプ 7/6(土)

テーマ:ブロックチェーンの現在と未来

講師:瓜生 淳史 氏(株式会社バーナードソフト代表取締役)

■概要:ブロックチェーンに関しては2014年から先進的に研究開発を行っており、すでにコンサルティングや開発の実績があります。最近ではビッグデータのセキュリティやフィンテックの技術としても注目されており、普及・啓発にも力を入れているところです。 本セミナーでは、ブロックチェーンの簡単な仕組と主な利用方法について優しく解説します。ハッシュタグや合意形成、公開暗号鍵など、ブロックチェーンで使われている技術に関して技術的な解説を行います。 セミナー後半では、ブロックチェーンの未来について、今後どのようになっていくかということもお話します。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。

■会場:札幌市産業振興センター「産業振興棟2階 セミナールームA」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第3回講師

瓜生 淳史(うりゅう あつし)

瓜生 淳史 氏

株式会社バーナードソフト代表取締役。2014年、ネットワークや音のプロトコルに精通したエンジニアとともに、バーナードソフトを設立。自社製品のネットワーク監視システム「テグノス」(SAPPOROベンチャーグランプリ2016大賞受賞)、音視システム「エスカレイド」などを開発している。

第4回 クリエイティブキャンプ 7/20(土)

テーマ:ウェブ制作ワークフローの見直しと効率化の模索

講師:長谷川 広武 氏(株式会社HAMWORKS代表取締役)

■概要:ウェブ制作で利用しているツールやサービスは、毎年様々なものがリリースされたりアップデートされたりして、どんどん進化をしてきています。ツールなどが進化するとともに、ウェブサイト制作のワークフローも変化をし続けているので、その都度改善をして、より効率的に作業ができるフローを考えて続けています。そんな目まぐるしく変わるツールやサービス、技術の中でも、現在私達の制作ワークフローとして採用しているものを、実演なども入れながら紹介します。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。

■会場:札幌市産業振興センター「技能訓練棟1階 セミナールーム9」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第4回講師

長谷川 広武(はせがわ ひろむ)

長谷川 広武 氏

1984年生まれ。新潟県出身。株式会社HAMWORKS代表兼フロントエンドエンジニア。HTML & CSS & JavaScript のコーディングや、CMSを利用したWebサイト構築・テンプレートの作成を得意としている。2009年より札幌のWebデザイナーなどのコーディングをしている人向けの勉強会「SaCSS」の主催・運営を行い、ほぼ毎月セミナーやハンズオンの勉強会を開催している。

第5回 クリエイティブキャンプ 7/27(土)

テーマ:なぜゲームをつくるのか?

講師:宮崎 真悟 氏(ダブルドライブ合同会社 CEO / 一般社団法人クリエイティブ産業振興協会 代表理事)

■概要:あなたはなぜゲームをつくるのか?そしてなぜ私はゲームをつくり続けるのか。クリエイターにとって技術は常に向上すべきもの。ではゲームをつくる意義、意味とはなにかを考えたことはありますか?普段なかなか考える機会のないこのテーマについて、じっくり語り合いませんか?これからも皆さんがゲーム業界の第一線で活躍し続けるために必要な「大切なこと」を手に入れられることができる講座です。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。

■会場:札幌市産業振興センター「技能訓練棟1階 セミナールーム9」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第5回講師

宮崎 真悟(みやざき しんご)

長谷川 広武 氏

ダブルドライブ合同会社 CEO。一般社団法人クリエイティブ産業振興協会 代表理事。札幌市出身。東京の大手ゲームメーカーにプログラマーとして就職。プランナー、サウンドデザイナー、ディレクター、など数々の職種を歴任。札幌のゲーム業界を盛り上げたいという想いから、札幌にてダブルドライブ合同会社を起業。現在は、経営をしながら現役のゲームクリエイターとして活躍中。また、若いクリエイターを育成したいとの想いから、イベント、セミナーの講師として活動中。講師としてのモットーは「楽しく、分かりやすく、実践したくなる!」。将来の夢は「世界を平和にする哲学者」。

第6回 クリエイティブキャンプ 8/3(土)

テーマ:Unityで始めよう、VFX(Visual Effect)入門

講師:池和田 有輔 氏(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン エバンジェリスト)

■概要:最新版のUnityでは、リアルタイムにリッチで美しい映像表現を可能にするためのツールがいくつか追加されています。今回はその中の代表的なフィーチャーであるVisual Effect Graphを軸に、映像やゲームにおけるビジュアル・エフェクトの作例や、それらを作成するフローをご紹介いたします。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCにUnity2019.1Unity2019.2のどちらかをインストールしてご持参ください。
※過去のバージョンはこちらからダウンロードできます

■会場:札幌市産業振興センター「技能訓練棟1階 セミナールーム9」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第6回講師

池和田 有輔(いけわだ ゆうすけ)

池和田 有輔 氏

フリーランスとしてWEB制作・広告制作のキャリアを経て、2013年からRépublique開発チーム(Camouflaj, LLC.)に参加。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に入社後はエバンジェリストとして活動。ゲームにとどまらないインタラクティブコンテンツ制作ツールとしてのUnityの使い方を日々探求しています。
近著(共著):『UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード』

第7回 クリエイティブキャンプ 8/24(土)

テーマ:ゲーム制作における企画とプロジェクトの立ち上げについて

講師:石川 貴也 氏(株式会社pixyda代表取締役)

■概要:ゲームの開発にかかわらずIT界隈でよく聞く炎上。炎上の種は企画の段階、そして、プロジェクトの立ち上げ時にすでに蒔かれていることも多いものです。プロジェクトの立ち上げ時にいくつかの点で気をつけておけば、ある程度、炎上を大きくせずに済むこともあるので、どういったところに気をつけて企画を立て、プロジェクトを立ち上げるかというところをお話させていただきます。 技術的な話は一切ありませんので、皆さんのご経験と照らし合わせつつお聞きいただければと思います。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください

■会場:ICC「Cross x Garden」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第7回講師

石川 貴也(いしかわ たかや)

石川 貴也 氏

株式会社pixyda代表取締役。国立弘前大学教育学部卒業後、デービーソフト株式会社に入社。ワープロソフトの企画・設計のほか、広告やマーケティング業務にも携わる。株式会社アジェンダに転職後、システム系アプリの企画・開発を行う。アジェンダにてゲーム事業を行ったあと、株式会社DropWaveの子会社を設立。その後、いくつかの事業譲渡を経て、札幌と東京のメンバーと共に昨年pixydaを設立。

第8回 クリエイティブキャンプ 9/7(土)

テーマ:Blender2.8の最新レンダラーEeveeがすごい!

講師:大澤 龍一 氏(3DCGデザイナー)

■概要:Blender2.8では、とても大きなバージョンアップが行われました。ユーザーインターフェースや操作方法まで大きく見直され、ゲームエンジンを介さずに扱える物理ベースの高速レンダーエンジン、Eeveeが搭載されました。これが3DCGツールに搭載されたメリットは多く、中でも私はCyclesで作り上げた高品質な絵をEeveeで再現する、という制作手順をお勧めしています。しかしEeveeに限らずリアルタイムレンダラーで高品質な仕上がりを得るにはいくつかの知識が必要です。本セミナーでは、CyclesとEeveeの違いや、静止画とアニメーションの設定の違いなど、具体的なポイントを確認しながら、実際に操作して学習します。

※ハンズオンセミナーになりますので、Windows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。
※PCご持参の方は、予めBlender(無料)をインストールしておいてください。

■会場:ICC「Cross x Garden」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第8回講師

大澤 龍一(おおさわ りゅういち)

大澤 龍一 氏

フリーランス3DCGデザイナー/北海道芸術デザイン専門学校、吉田学園情報ビジネス専門学校非常勤講師。ゲームに映像、印刷物と、3DCGでお役に立てることには幅広く。自主制作映像では、2005年「クリスマスデジタルアートグランプリ」、2015年「北海道デジタルアニメコンテスト キタアニ」それぞれグランプリ受賞。
近著:無料ではじめるBlender CGイラストテクニック ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる

第9回 クリエイティブキャンプ 9/14(土)

テーマ:広告レタッチャーが教えるフォトレタッチテクニック2

講師:大谷 公人 氏(NORD WORKS代表)

■概要:ビルに掛かる看板や街中を彩る広告、webに並ぶ商品写真など、様々な媒体で利用される美しい写真は、ほぼすべてがレタッチされているということを皆さんご存知でしょうか。簡単なゴミ取りからまったく別の写真になってしまうビジュアル制作まで、様々な手法でクライアントのリクエストに応えていくのがプロのレタッチャーです。今回のセミナーでは定番ツールであるAdobe Photoshopを使い、広告写真がどのように作られているのか、実際に作業しながら解説していきます。

※ハンズオンではありませんが興味のある方はWindows/MacintoshいずれかのノートPCをご持参ください。

■会場:札幌市産業振興センター「産業振興棟2階 セミナールームA」

■時間:13:30~16:30

 

クリエイティブキャンプ2019 第9回講師

大谷 公人(おおたに きみと)

大谷 公人 氏

北海道出身。札幌で3DCGを学んだのち上京し映像会社、建築広告会社、エンターテイメント会社を数年間渡り歩き、映像・広告・企画・写真を学ぶ。その後札幌に戻り株式会社フレンセルにてフォトレタッチサービスを立ち上げに参画。個人から大手有名広告、タレント、モデル、化粧品関連など多数の広告ビジュアルのレタッチを手がけ、約9年間にわたってレタッチサービスの運営に携わる。2015年にフリーランスのレタッチャーとして独立し「NORD WORKS」を設立。